LED ZEPPELIN 1970 HISTORICAL ROYAL ALBERT HALL 2CD

LED ZEPPELIN 1970 HISTORICAL ROYAL ALBERT HALL 2CD

販売価格: 4,000円(税込)

在庫あり
数量:
1970年1月9日のロイヤル・アルバート・ホール公演。この公演は映像でも残されているが、「DVD」を除けば音質も画質もクオリティがいまひとつ、その「DVD」も中途半端な収録内容で、コンサートの全貌をつかむにはお粗末な内容であった。本作は現存するロイヤル・アルバート・ホール公演の超高音質サウンドボード音源を最長収録したタイトルになる。コレクター市場では既に定番となっている1970年ロイヤル・アルバート・ホールだが、クオリティ的にも内容的にも、本作が既発盤を凌駕する決定盤となる。

音質は超高音質サウンドボード音源で、73年などの一連の流出物とは異なる、きれいにステレオにセパレートした、このままリリース・バージョン足りうる超高音質。コレクターズ・アイテムとしては最高級部類に属するもので、そのクリアで迫力あるサウンドボード特有の音質には、大音量でかけると特に胸が高鳴るくらいの興奮を覚える。

内容は、既発盤が一長一短、それぞれ補完し合わないとそれぞれに欠落があるものばかりであったが、本作は現在聴くことができるこのコンサートの最長バージョンとなっている。オープニングのアナウンスメントから一気にスパークする「We’re Gonna Groove」、メドレー的に間髪入れず「I Can’t Quit You Baby」と、初期ツェッペリンの素晴らしい演奏が最高の音質で蘇る。「How Many More Times」は流出過程で数多くハサミが入れられるという悪名高い処理がなされている曲であるが、本作はロバートのMCから始まり、メンバー紹介を挟み、24分18秒という同曲の完全収録となっている。アンコールの「Long Tall Sally」においても、別ソースによる編集が施され、今までミドルのメドレー部分がごっそりカットされ半分くらいの長さに編集されていた同曲も、ここでは7分半あまりの完全収録となっている。

ボーナストラックとして、『LED ZEPPELIN II』のレコーディング・セッションより、初登場アウトテイクを4曲収録。それぞれサンプルということで短い収録ではあるが、今まで聴くことが出来なかった貴重なレコーディング・セッションからのアウトテイクである。

初期ツェッペリンの頂点を成す1970年年明け早々に行なわれたロイヤル・アルバート・ホール公演を、超高音質サウンドボードで過去最長収録。既発盤ではカットのあった「How Many More Times」と「Long Tall Sally」も本作では完全収録。しかもセットリストは他では見られない特別セット。後半のたたみかけるようなメドレーは圧巻の一言に尽きる。美しいピクチャー・ディスク仕様、永久保存のがっちりプレス盤。日本語帯付。

DISC ONE
01. We’re Gonna Groove
02. I Can’t Quit You Baby
03. Dazed And Confused
04. Heartbreaker
05. White Summer - Black Mountain Side
06. What Is And What Should Never Be
07. Moby Dick

DISC TWO
01. How Many More Times
- Boogie Chillen'
- Bottle Up 'n Go
- Move On Down The Line
- Leave My Woman Alone
- Lemon Song
02. Whole Lotta Love
03. Communication Breakdown
04. C’mon Everybody
05. Somethin’ Else
06. Bring It On Home
07. Long Tall Sally
- Whole Lotta Shakin' Goin' On
- Move On Down The Line

BONUS TRACKS “LED ZEPPELIN II” RECORDING SESSIONS
08. Whole Lotta Love
09. Heartbreaker #1
10. Heartbreaker #2
11. Ramble On
LED ZEPPELIN 1970 HISTORICAL ROYAL ALBERT HALL 2CD

販売価格: 4,000円(税込)

在庫あり
数量: