KATE BUSH / APOLLO THEATRE MANCHESTER 1979 COMPLETE VERSION 【DVD】

KATE BUSH / APOLLO THEATRE MANCHESTER 1979 COMPLETE VERSION 【DVD】

販売価格: 3,000円(税込)

在庫あり
数量:
ケイトブッシュは、長いキャリアでありながら寡作で知られ、特にコンサート・ツアーは今まで2度しか行なわれていない。その2度のツアーが1979年と2014年である。ケイトのステージは、様々な演出の趣向を凝らしたミュージカル的なもので、音だけではわからない視覚的な要素があってこそのものであり、ぜひ映像作品で追体験したいものである。

今回heathcliffレーベルよりリリースされるのは、1979年ツアーの流出映像である。これまで1979年TOUR OF LIFEからは5月13日ハマースミスオデオンの完全版映像が同レーベルよりリリースされているが、本作はそれとはまた別の、1979年4月10日マンチェスター公演をプロショット流出映像で完全収録したものである。この映像はグラナダTVが撮影したもので、放送が予定されていたということだが、結局はお蔵入りとなった未発表のものである。ただ、過去においてイベントで一度だけ放映されたことがあり、今回の流出はその時のものではないかと推測される。

画質はすこぶる良く、ハマースミスよりもクオリティが良い。さらに音声はサウンドボードで、このままライブ・アルバムとして足る、こちらもクオリティの高いものである。この映像作品からわかるのは、当日が休憩をはさみ3部構成であったこと、ハマースミスのように編集段階における過度な映像処理がなされておらず、まさに当日のステージをそのまま収録している点などが特筆される。「James and the Cold Gun」などは正式に撮影されたハマースミスよりも本作の方が良いくらいである。また「Oh England My Lionheart」で歌詞を「マンチェスター」と替え歌にしてるのもケイトのサービス精神の表れであろう。ハマースミスでは演奏されなかった「Fullhouse」が本作マンチェスターではセットリストに入っていることもファンには嬉しい点。演出重視で本編では一切MCがないので、最後のカーテンコールでケイト自らが聴衆に語り掛けている箇所などは非常に感動的である。バンドメンバー、特に本編中ほとんど映らない女性コーラスの二人の顔や姿がはっきりと確認できるのも新鮮である。かように映像ならではの楽しみが堪能できる非常に優れた作品となっている。

本作は1979年4月10日マンチェスター公演を、流出プロショットで完全収録。音声はサウンドボードで、映像と音声クオリティはハマースミスをも凌駕する素晴らしいものである。映像は手を加える必要がないくらい高画質のものであったが、音声はプチッというノイズが散見され、その部分のノイズ除去を施し、より鑑賞に適した処理が施されている。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。


Live At Apollo Theatre, Manchester, UK April 10, 1979
01. Introductions
02. Moving
03. Saxophone Song
04. Room For The Life
05. Them Heavy People
06. Man With The Child In His Eyes
07. Egypt
08. L'Amour Looks Something Like You
09. Violin
10. The Kick Inside
11. intermission #1
12. In The Warm Room
13. Fullhouse
14. Strange Phenomena
15. Hammer Horror
16. Kashka From Baghdad
17. Don't Push Your Foot On The Heartbrake
18. Intermission #2
19. Wow
20. Coffee Homeground
21. In Search Of Peter Pan
22. Symphony In Blue
23. Feel It
24. Kite
25. James And The Cold Gun
26. Oh England My Lionheart
27. Wuthering Heights
KATE BUSH / APOLLO THEATRE MANCHESTER 1979 COMPLETE VERSION 【DVD】

販売価格: 3,000円(税込)

在庫あり
数量: